【食品お取り寄せ】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント


本記事の内容は、

・食品お取り寄せLPの役割を知りたい
・食品お取り寄せLPの制作ポイントを知りたい


こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

【食品お取り寄せ】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント






食品お取り寄せLP(ランディングページ)の役割


食品お取り寄せにおける、LP(ランディングページ)の役割について理解することが、コンバージョンアップに繋げるためには重要です。

①商品の魅力をユーザーに知ってもらう

LP(ランディングページ)から、商品を購入してもらうためには、ユーザーに商品の魅力を知ってもらうことが第一に必要です。

食品を取り寄せたいと考えている方は、他の販売サイトやLPを見比べ、どれが一番良い商品かを検討している可能性が高いです。

その検討されている商品の中で勝ち抜くためには、商品の魅力・価値・産地・価格・口コミなどを、ユーザーに知ってもらうことが必要です。

>>LP(ランディングページ)の役割とは?出来る事って何?分かりやすく解説!


②ユーザーを購入などのコンバージョンへと繋げる

LP(ランディングページ)を制作する際には、設定したゴールへとユーザーを導く、いわゆるコンバージョンに繋げる役割があります。

食品お取り寄せLPの場合は、購入お申し込みなどがコンバージョンにあたります。

ユーザーを上手く購入アクションに繋げるためには、LP(ランディングページ)におけるコンテンツ設計(ストーリー設計)が大事になります。

制作の前に、どんな順序でコンテンツを並べていけばコンバージョンに繋がるかを考えることが大切です。

>>【LP制作】LP(ランディングページ)に必要なストーリー設計を解説


食品お取り寄せLP(ランディングページ)制作の5つのポイント


食品お取り寄せLPを制作する際のポイントを解説していきます。

①ファーストビューが肝心!3秒以内にユーザーを惹きつける

LP(ランディングページ)へとユーザーが訪れた際、一番最初に見える部分がファーストビューになるため、超重要なコンテンツとなります。

ユーザーがページを訪れた際に、3秒以内にページを離脱するかを判断していると言われているため、どれだけファーストビューに魅力が詰まっているかが大切です。

食品お取り寄せLPで効果を上げるためには、ユーザーに魅力的な商品であることを想起させるための商品イメージ、商品の特徴を端的に捉えたキャッチコピーが欠かせません。

また、販売数などの実績キャンペーン内容もファーストビューに記載すべき内容になります。

>>LP(ランディングページ)の売れるキャッチコピーの作り方を解説!


②お申し込みボタン周辺に、キャンペーン内容(無ければ、魅力的なパワーワード)を盛り込む

LP(ランディングページ)を制作する際に、実施しているキャンペーンを軸としてコンバージョンへと繋げていくのが一般的です。

もし実施しているキャンペーンが無い場合には、LP(ランディングページ)と同時に新しくキャンペーンを打ち出してみましょう。

例えば食品お取り寄せLPの場合、初回限定〇%OFF・送料無料・期間限定セール・クーポン券などが挙げられます。

キャンペーン以外にも、ユーザーが思わず反応してしまう様な魅力的なパワーワードを、お申し込みボタン周辺に入れるのも効果的です。

例えば、割引・お試し価格・期間限定・おまけなどユーザーにとって嬉しいワードが挙げられます。

>>【LP制作】コンバージョンUPに最も繋がりやすいボタンのカラーは?【5つのポイントも解説】


③商品のこだわり説明を入れる

商品独自のこだわりや特徴を伝えることで、実際に食べてみたい・気づいたらカートに入れていた、などと繋げることが出来たら購入に繋がりやすくなります。

例えば、商品の原産地説明や、〇〇なものだけを厳選した、〇年かけて熟成させた、一流シェフが味にとことんこだわったなど思わず買いたくなるような商品特徴を入れるのが良いです。

テキストの背景や隣に魅力的な商品写真も添えれば、見ているユーザーが思わずよだれを垂らしてしまうかもしれません。

>>【重要】LP(ランディングページ)を制作する前に重要なターゲット設定について解説


④LP(ランディングページ)内から直接購入できる様にする

食品お取り寄せなど、LP(ランディングページ)から商品を販売する場合には、直接LP内で購入できる様に完結させるのが効果的です。

実際のところ、他のページには飛ばさず、LP(ランディングページ)内で購入できる様にした方が購入率が高いという結果も出ているためです。

LP(ランディングページ)内で購入できる設計において、購入フローが長くなり過ぎないように注意が必要です。

購入フローが長くなってしまうと、ユーザーが途中で面倒になってしまい離脱につながってしまうためです。

もしLP(ランディングページ)に購入機能を実装したいけど、やり方が分からないという方向けに、下記記事では簡単に実装できる方法を画像付きで分かりやすく解説しています。

>>【簡単】LP(ランディングページ)にカート機能を設置する方法を画像付きで解説【STORES】


⑤お客様の声・レビュー評価の実績を入れる

商品の良さをいくら文章や写真で見せても、ユーザーへの魅力の伝わり方は不十分です。

ユーザーに強い信頼感説得力を与えるものが、お客様の声レビュー評価の実績になります。

例えば食品お取り寄せLPの場合、多くのお客様からお喜びの声が届いています!・SNSでも話題・某販売サイトで評価レビュー星4.8を獲得・実際のお客様の声などが挙げられます。

>>【解説】LP(ランディングページ)にお客様の声を載せるメリット・信頼性順位






まとめ


今回の、まとめは以下になります。

食品お取り寄せLP(ランディングページ)の役割は、
①商品の魅力をユーザーに知ってもらう
②ユーザーを購入などのコンバージョンへと繋げる

食品お取り寄せLP(ランディングページ)制作における5つのポイントは、
①ファーストビューが肝心!3秒以内にユーザーを惹きつける
②お申し込みボタン周辺に、キャンペーン内容(無ければ、魅力的なパワーワード)を盛り込む
③商品のこだわり説明を入れる
④LP(ランディングページ)内から直接購入できる様にする
⑤お客様の声・レビュー評価の実績を入れる


以上が、今回のまとめになります。

商品お取り寄せLPでは、商品の魅力をいかに伝えられるかが鍵となりますので、魅力的な写真や文章を効果的に使い、コンバージョンに繋げていきましょう。

こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!