【間違いない】LP(ランディングページ)をワードプレスで作成したい人におすすめなエックスサーバーを解説


本記事の内容は、

・おすすめのレンタルサーバーを知りたい
・ワードプレスを使ってLP(ランディングページ)を作成したい


こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

【間違いない】LP(ランディングページ)をワードプレスで作成したい人におすすめなエックスサーバーを解説



【間違いない】LP(ランディングページ)をワードプレスで作成したい人におすすめなエックスサーバー

Xserver Business


エックスサーバーがおすすめな理由

エックスサーバーをおすすめする理由は以下の通りです。

・サーバー導入後すぐにワードプレスが使える「WordPressクイックスタート」がある
・人気なサーバーでWeb上に情報が多い
・高速/高機能/高安定性


サーバー導入後すぐにワードプレスが使える「WordPressクイックスタート」がある

ドメインを取得してすぐにWordPressを始められるようなプランが予めあります。
初めからワードプレスを使う目的がある人は、一気にスタートできるのでおすすめです。

人気なサーバーでWeb上に情報が多い

分からない部分を検索すれば、ブログ等でたくさんの記事が出てきます。どうしても解決できない部分は、サポートに連絡することもできます。

高速/高機能/高安定性

アクセスが集中した際も、高速+安定したハイスペックなサーバーで心配がありません。
余計な心配をせず、サイト運営に集中することが出来ます。


エックスサーバー




エックスサーバーの管理画面がとても見やすい

ワードプレスの立ち上げ時も、こちらの管理画面から簡単に出来ます。
※サーバー契約時にすでに「WordPressクイックスタート」でワードプレスを立ち上げた場合は、2つめからのワードプレス立ち上げ時に管理画面から行うことが出来ます。



「WordPressクイックスタート」ですぐに利用開始可能

プランはX10プラン(月額990円~)で十分問題ありません。



お申し込み画面の、WordPressクイックスタートから「利用する」にチェックを入れるとすぐに利用開始できます。


WordPress情報の、ブログ名・ユーザー名・パスワード・メールアドレスを記入するだけです。
※ユーザー名・パスワードはワードプレスログイン時に必要になるため、控えておきましょう。




まとめ


今回の記事のまとめは以下になります。

・エックスサーバーがおすすめな理由
-サーバー導入後すぐにワードプレスが使える「WordPressクイックスタート」がある
-人気なサーバーでWeb上に情報が多い
-高速/高機能/高安定性
・エックスサーバーの管理画面がとても見やすい
・「WordPressクイックスタート」ですぐに利用開始可能


以上が今回のまとめになります。
サーバー選びに迷っている方に少しでも本記事が参考になれば幸いです。

こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!


エックスサーバー

【この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています】

>>【有料テンプレート】LP(ランディングページ)をワードプレスのLIQUID LPで簡単に作成する方法!
>>【有料テンプレート】LP(ランディングページ)をワードプレスのColorful(カラフル)で簡単に作成する方法!