【不用品回収】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント


本記事の内容は、

・不用品回収LPの役割を知りたい
・不用品回収LPの制作ポイントを知りたい


こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

【不用品回収】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント






不用品回収LP(ランディングページ)の役割


不用品回収業者における、LP(ランディングページ)の役割について理解することが、コンバージョンアップに繋げるためには重要です。


①ユーザーに、この業者にお願いした場合、どれだけの「メリット」があるかを理解してもらう

LP(ランディングページ)では、回収業者へ依頼するお客さんにとって、メリットと感じられることをしっかりと伝えましょう。

多くのユーザーは、回収業者への依頼を考えた際に、まずはどの業者にお願いしたら一番良さそうかを比較検討します。

回収価格や、すぐに来てくれるかどうか、営業時間などを比較して、一番最適そうだと思うところへお問い合わせをするでしょう。

例えば「即日対応」「パック料金の安さ」「〇組限定値引き」「損害保険加入済み」など、自社を選ぶことによるメリットがこんなにもあるというアピールをしましょう。


②無料のお問い合わせや見積もりなど、コンバージョンへと繋げる

LP(ランディングページ)本来の目的である、ユーザーをコンバージョンへと繋げることが大きな役割です。

不用品回収LPの場合は、無料の「お問い合わせ」「見積もり」を目的として、そこへ向けたコンテンツを配置していきます。

キャンペーンなどがある場合は、お問い合わせボタンの近くで提示して、コンバージョンへ繋がる流れを作ることが大切です。


不用品回収LP(ランディングページ)制作の5つのポイント


不用品回収LPを制作する際のポイントを解説していきます。


①ファーストビューで、強みや特徴、訴求ポイントをキャッチコピーにする

ファーストビューは、ページを訪れた際に一番最初に目につく場所で、ここで興味を引けなければ更に下を読んでもらえる可能性が減ってしまいます。

不用品回収業者を依頼しようと考えているユーザーが、「ここの業者良さそう!」と感じてくれる様なキャッチコピーや、過去の実績、キャンペーン、人物写真などで魅力を伝えることが大切です。


②お問い合わせボタン周辺に、キャンペーン内容を盛り込む

期間限定Web限定など、割引キャンペーンはとても魅力的で、ユーザーの興味を引く可能性が高くなります。

不用品回収はパック料金で表示されることが多く、それぞれの価格に応じた割引価格を提示して、分かりやすい表示にすると安心感を持たれやすくなります。

お問い合わせやお見積りボタンの周辺には、期間限定などキャンペーン内容を分かりやすく提示して、今すぐにでも申し込まないとチャンスを逃してしまうかも、と思ってもらえればコンバージョンに繋がる可能性が高まります。

>>【LP制作】コンバージョンUPに最も繋がりやすいボタンのカラーは?【5つのポイントも解説】


③お悩み訴求で、ユーザーの興味を引かせる

お悩み訴求はLP(ランディングページ)の鉄板要素で、ファーストビューの後など割と序盤の方で、ユーザーの共感を誘うパートになります。

>>ランディングページ(LP)の構成要素をまとめました『鉄板要素はコレだ!』

箇条書きで示されることが多く、この中にユーザーと同じ悩みが当てはまれば、興味を持ってもらえる可能性がぐんと高まります。

不用品回収の場合は、例えば「なるべくすぐに来て欲しい」「大量にある不用品をまとめて回収して欲しい」「初めての依頼で分からない」など、実際に依頼者が考える様な悩みを書くと良いです。


④お問い合わせから、回収までの流れを分かりやすく見せる

LP(ランディングページ)ではこちらも鉄板要素で、お問い合わせから回収までの流れを分かりやすく示すことで、イメージが出来るため安心感に繋がります。

LP(ランディングページ)で予め流れを説明しておくことで、回収がスムーズに行える様になり、業者側にとってもメリットです。

イラストやアイコンを使いながら、流れの説明を分かりやすく提示しましょう。


⑤よくある質問を入れて、ユーザーが抱えそうな疑問を提示する

よくある質問もLP(ランディングページ)では、鉄板要素になります。

LP(ランディングページ)の内容を読んだだけでは理解しきれなかった部分を、よくある質問パートで補ってくれるイメージです。

実際に取引の中で、よくもらう質問を載せることで、効果的な「よくある質問」パートにすることができます。

不用品回収の場合、例えば「お見積り料金がかかるか?」「当日に電話しても来てくれるか」「時間指定は出来るか?」などが挙げられます。





まとめ


今回の、まとめは以下になります。

・不用品回収LP(ランディングページ)の役割は、
①ユーザーに、この業者にお願いした場合、どれだけの「メリット」があるかを理解してもらう
②無料のお問い合わせや見積もりなど、コンバージョンへと繋げる

・不用品回収LP(ランディングページ)制作の5つのポイントは、
①ファーストビューで、強みや特徴、訴求ポイントをキャッチコピーにする
②お問い合わせボタン周辺に、キャンペーン内容を盛り込む
③お悩み訴求で、ユーザーの興味を引かせる
④お問い合わせから、回収までの流れを分かりやすく見せる



以上が、今回のまとめになります。

不用品回収LP(ランディングページ)を制作する際は、無料のお問い合わせや見積もりを目的にコンバージョンへと繋げられる様、キャンペーンも合わせて魅力的なコンテンツ作成をしていきましょう!

こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!