【LP制作】AgentMailでサンクスページを実装する方法


本記事の内容は、

・メール配信サービスを知りたい
・LP(ランディングページ)経由で、メルマガ登録を促したい


こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

【LP制作】AgentMailでサンクスページを実装する方法






AgentMailでサンクスページを実装する方法


AgentMail(エージェントメール)とは?

AgentMail(エージェントメール)は、月500円から始める(初期費用22,000円、基本料500円+メール配信料+税)、ソーシャルメディア専用メールマガジンシステムになります。


AgentMail(エージェントメール)の特徴

AgentMail(エージェントメール)の特徴は以下になります。

メールマガジンを配信毎に、Facebookへ自動投稿

いちいちFacebookを立ち上げて、文章を打ち込む必要がなく、一回のメルマガ配信でFacebookにも自動投稿してくれるため便利です。

登録フォームと返信メールをカスタマイズ可能

登録フォームとその返信メールをいくつも作成可能なので、あなたの目的に沿ったフォーム作成・返信メールを複数作成することができます。
たとえば、このフォームではお問い合わせ用、このフォームでは無料オファー(プレゼント)用などと分けて作成が可能です。

ブログ風のメールマガジンを作成可能

ブログ風のメールマガジン「HTMLメール」を作成することが可能です。
基本的に、メールというのは装飾がされておらず、文章のみです。

しかし、このブログ風メールを使うことで、ブログの様に装飾されたメールを作成することができます。

取り入れるメリットは、以下の通りです。

・より読みやすく分かりやすいメールを作成できるので、読者に内容が伝わりやすい
・メールの開封率をチェックでき、どんな件名が読者に響いたのかをテストできる
・画像や文字装飾によって、読者を飽きさせない工夫が出来る



サンクスページとは?

お問い合わせやお申込みの後に遷移する、「ありがとうございます!お申込み(ご購入)いただいたあなたに、今回特別なご案内です!」などのページです。
一度申し込みをした見込み度の高いユーザーに、更にアプローチをかけることができます。


サンクスページを実装する手順

予め、LP(ランディングページを2つ用意しておきます。
一つは、通常のお問い合わせページ(あるいは、オプトインページ:リストを取るためのページ)、もう一つはサンクスページです。

LP(ランディングページ)の作成方法が分からない方は、こちらの記事にて簡単に作成する方法をご紹介しております。ペライチでの作成が簡単でとてもおすすめです。


それでは実際に、AgentMailでのサンクスページの実装手順を解説していきます。


①AgentMailにログインしたら、メニューバーから「フォーム」を選択します。



②右側のフォーム管理から「新規作成」を選択します。



③リダイレクトURLに、サンクスページのURLを貼り付けます。



④フォームを一通り作成したら、一番下にある「入力内容を確認する」を押します。



⑤フォームが出来上がったら、右側から「HTMLソース」を選択し、コピーして貼りたいページに貼れば、AgentMail経由のフォームが簡単に作成されます。



以上がサンクスページの実装手順になります。


まとめ


今回の、まとめは以下になります。


・AgentMail(エージェントメール)は、月500円から始める(初期費用22,000円、基本料500円+メール配信料+税)、ソーシャルメディア専用メールマガジンシステム。
・AgentMail(エージェントメール)の特徴は以下の通り。
-メールマガジンを配信毎に、Facebookへ自動投稿
-登録フォームと返信メールをカスタマイズ可能
-ブログ風のメールマガジンを作成可能
・サンクスページとは、お問い合わせやお申込みの後に遷移する、「ありがとうございます!お申込み(ご購入)いただいたあなたに、今回特別なご案内です!」などのページ。
・AgentMailにて、サンクスページを実装する手順は割愛させて頂きます。


以上が、今回のまとめになります。

メルマガ配信システムに悩まれている方に、本記事が少しでも参考になれば幸いです。

こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!