【LP制作】コンバージョンUPに最も繋がりやすいボタンのカラーは?【5つのポイントも解説】


本記事の内容は、

・どんなボタンが最適なの?
・コンバージョンUPに繋がりやすいボタンの色って何色?


こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

【LP制作】コンバージョンUPに最も繋がりやすいボタンのカラーは?【5つのポイントも解説】






【LP制作】コンバージョンUPに最も繋がりやすいボタンのカラーは?


結論から言うと、コンバージョン率が最も高いお申し込みボタンの色は、緑色と言われています。

様々な色のボタンでテストした結果、毎回「緑色ボタン」がコンバージョンが高かったという説があります。

お申し込み=進ませる、緑色で進ませるものと言えば、「信号機」です。
全世界共通して、「緑色」の信号は進めです。

私たちは小さいころから、この信号によって無意識のうちに「緑色」=進め、と潜在意識に刷り込まれているのかもしれません。

もし、ボタンの色をで迷うくらいなら、深く考えずに「緑色」にしてみることをおすすめします!


コンバージョン率が最も高いとされる色は「緑色





コンバージョンUPに最適なボタンをデザインする際の5ポイント


コンバージョンアップの可能性を高める、5つのポイントを解説致します。

ボタンを押せると認識させる

ボタンは立体感や影を付けて、押すことが出来るものだと、認識させることが大事です。
これは押せるのかな?など、余計な迷いを生じさせない為にも、ボタンは立体的にして、しっかりと認識させましょう。

以下は、平面のボタンと立体のボタンを比較したものですが、どちらが押せるボタンなのか、分かりやすさは一目瞭然です。



お申し込みなどの一番メインとなるボタンはなるべく大きく

ボタンは小さいよりも、大きく存在感がある方が押したくなります。

スマホ画面だと、ボタンがどうしても小さくなりがちになってしまうので、少し大きめに設定することが大切です。

ボタンの中に、コピーやラベルを含める場合もあるため、その文字が小さくならない様にも注意が必要です。






全体的な色と対比の色を使用する

ページ全体が例えばビジネス系で良く使用される青色だとすると、ボタンの色も青色にしてしまうと、ボタンが全体と被って目立たなくなってしまいます。

ボタンはページ全体の色と対になる色を使い、目立たせる必要があります。

例えば、ページ全体の色が寒色系(青色、緑色など)なら、ボタンは暖色系(オレンジ、赤色など)
ページ全体の色が暖色系(オレンジ、赤色)なら、ボタンは寒色系(青色、緑色など)

といった具合になります。




悪目立ちしない程度に、動きを付ける

ボタンに動きを付けると、コンバージョンアップに繋がりやすいと言われています。
たとえば、少し小刻みにぷるぷるっと震えるくらいで良いでしょう。

ボタンの極端な動きのせいで、ユーザーに不信感を抱かれてしまっては、元も子もないのでやりすぎ厳禁でわずかに動くくらいが丁度良いです。


ボタンの中に押したくなる様なコピーを入れる

ボタンの中に、これを押したらこうなりますよ!という、押すことのメリットを入れるのも効果的です。

例えば、お申し込み頂いた方に、無料オファー(プレゼント)を送る場合などは、
「今すぐ無料で〇〇をもらう▶」や「今すぐ無料で〇〇を手に入れる!▶」という感じです。

後は、ベネフィットを訴求する場合だと「あなたもたった2週間で理想のボディを手に入れる▶」や「あなたも実年齢マイナス5歳を体感する▶」という感じです。

このように、コピーを適切にボタンに入れることでユーザーの行動を促すこともできます。


まとめ


今回の、まとめは以下になります。

・コンバージョン率が最も高いお申し込みボタンの色は「緑色」なので、悩んだら「緑色」がおすすめ
・コンバージョンUPに最適なボタンをデザインする際の5ポイント
-ボタンを押せると認識させる
-お申し込みなどの一番メインとなるボタンはなるべく大きく
-全体的な色と対比の色を使用する
-悪目立ちしない程度に、動きを付ける
-ボタンの中に押したくなる様なコピーを入れる


以上が、今回のまとめになります。

ボタンはユーザーのアクションを繋げるという、大切な役割を持っています。
しかし、もちろんボタンの色やデザインだけで全てが決まる訳ではないので、根本的なサービスの見直しや、LP(ランディングページ)に関して言えばファーストビューの見直しなどの方が大事になってきます。

コンバージョンアップに繋がる一つ一つの要素を組み合わせて、最適なLP(ランディングページ)にしていきましょう!


こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!


ボタン素材を簡単に見つけることが出来る、イラストACはこちら↓

無料イラストなら【イラストAC】