【厳選】LP(ランディングページ)のアイコン素材選びにおすすめなサイト7選【無料から有料まで】


本記事の内容は、

・アイコン選びにおすすめのサイトを知りたい
・フリーで使用できるアイコンの素材サイトを知りたい


こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

【厳選】LP(ランディングページ)のアイコン素材選びに最適なサイト7選【無料から有料まで】





【厳選】LP(ランディングページ)のアイコン素材選びに最適なサイト7選【無料から有料まで】


本記事では、LP(ランディングページ)制作やサイト制作に役立つ、アイコン素材サイトを厳選してまとめました。
少しでも、制作時のお役に立てましたら幸いです。

無料素材サイト

Material Design


Googleが開発したデザインシステム「Material(マテリアル)」のアイコン。
使いやすく、シンプルさが美しいアイコン素材が多数。

特徴
・商用利用が可能
・シンプルで美しいデザイン
・png、svgがダウンロード可能
・クレジット表記の必要なし


ICOOON MONO


6000種類以上の素材が入っており、必要としてるアイコンが見つかる可能性が高いです。
スマートフォンやタブレットで見たときにも、分かりやすく伝わりやすい、UI(ユーザーインターフェース)やUX(ユーザーエクスペリエンス)を意識したデザインとなっています。

特徴
・商用利用が可能
・色やサイズもサイト内で自由に変更可能
・ビジネスシーンで活用できるアイコン素材が豊富
・png、jpg、svg、illustrator ai、photoshop eps がダウンロード可能
・クレジット表記の必要なし


Icon-rainbow


シンプルな中にも、一つ一つ細部にもこだわった作りが特徴。
カテゴリー分けもされているので、見つける際も簡単です。

特徴
・商用利用が可能
・色やサイズもサイト内で自由に変更可能
・png、jpg、svg、illustrator ai、photoshop eps がダウンロード可能
・クレジット表記の必要なし


アイコン配布中


デザイナーの方たちが、パッと見て分かりやすい形を追及して1つ1つを手作りしている「アイコン配布中」。
スマートフォンサイト向けに、データを制作時に軽量化済みにしているというユーザーへの配慮が行き届いたサイト。

特徴
・商用利用が可能
・一括でダウンロードが可能
・png、ai、psd、fw_png がダウンロード可能
・クレジット表記の必要なし
・大きさを変えても画質が荒れない


SVG PORN


よく使うSNSのロゴアイコン(YouTube・Facebook・Twitter・Instagram等)をSVG(ベクター)でダウンロードすることが出来ます。
高クオリティ・高画質です。海外のサイトになります。

特徴
・商用利用が可能
・SNSロゴアイコンを探したいときに便利
・svgがダウンロードが可能
・クレジット表記の必要なし






有料会員になると最高に使いやすい素材サイト(無料利用も可能)

イラストAC

無料写真素材なら【写真AC】

無料でも一部ダウンロード可能ですが、プレミアム会員(1,157円/月額)になると検索回数・ダウンロード回数が無制限になり、ダウンロード待ち時間も無くなります。
単発で使いたい方は、無料でも大丈夫ですが、制作をメインで行う方はプレミアム会員になっておいて損はないサイトです。
日本のサイトということもあり、安心です。

特徴
・商用利用が可能
・無料でも一部利用が可能
・プレミアム会員になるとダウンロードが無制限
・月額が、他サイトに比べかなり安い(1,175円/月額)
・画像も、aiデータも豊富
・jpg、png、ai がダウンロード可能
・クレジット表記の必要なし


Freepik

https://jp.freepik.com/


プレミアムリソースのものでなければ、無料でもダウンロードが可能です。
アイコンだけでなく、画像やイラストレーター・フォトショップで使えるデータも多数存在していて、とても重宝するサイトです。
プレミアム会員(9.99ユーロ:約1270円/月額)でダウンロード数100個/1日や、クレジット表記する必要がなくなります。
海外のサイトになります。

特徴
・商用利用が可能
・無料でも利用可能なものが多数
・プレミアム会員になるとダウンロードが1日100個
・png、eps、psd がダウンロード可能
・プレミアム会員はクレジット表記の必要なし



アイコン選びの重要性


アイコンは、一瞬でユーザーに視覚的に情報を伝えることができます。

パッと見て伝わるアイコンというのは、日常様々な場所で使われていますね。
例えば、道路標識・駅や空港などの施設・デパートなどの商業施設など、私たちの生活の中を見渡せば、どれだけたくさんのアイコンが使用されているのかが分かります。

それだけ、情報をシンプルに伝えることに長けていて、ユーザーの判断を促すことが出来るアイコンというのは素晴らしい力を秘めています。
少し大げさかもしれませんが、アイコン選び一つでコンバージョンが変わるといっても過言ではないかもしれません。

シンプルで分かりやすく、誰もが見慣れている様なアイコンを選ぶことが重要です。


まとめ


今回は、LP(ランディングページ)のアイコン素材選びにおすすめなサイト7選を紹介いたしました。
本記事が少しでも、アイコン素材探しで悩んでいる方のご参考になりましたら幸いです。


その他、画像素材のおすすめサイトについて、こちらの記事でまとめ解説しておりますので、ご興味がありましたら是非参考にしてください。↓



こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!