LP(ランディングページ)制作に使える、おすすめの画像素材サイトを紹介【無料から有料まで】


本記事の内容は、

・オススメの素材サイトを知りたい
・無料で使える素材サイトを知りたい
・値段の安い有料素材サイトを知りたい


こういった疑問やお悩みにお答えします。


本記事のテーマ

LP(ランディングページ)制作に使える、おすすめの画像素材サイトを紹介【無料から有料まで】





LP(ランディングページ)制作に使える、おすすめの画像素材サイト


無料

Unsplash(アンスプラッシュ)

 

https://unsplash.com/

・俗に言う、ちょっとエモさのある写真素材を無料でダウンロード出来る
・小洒落た雰囲気のある素材が多い


ぱくたそ

https://www.pakutaso.com/

・良く記事内で見かけるようなモデルの素材をダウンロード出来る
・背景テクスチャや自然素材も豊富


有料

Adobe Stock(アドビストック)

https://stock.adobe.com/jp/

・良質な(使いやすい)素材が多い
・月額費用で月ごとにダウンロード出来る枚数が異なる(3,480円/月 10点)
・日本人系の素材が多い


Freepik(フリーピック)

https://jp.freepik.com/

・写真素材だけでなく、イラストレーターやフォトショップで使用するベクター素材や、PSD素材も多数存在
・良質な(使いやすい)素材が多い
・外国人系の素材が多い
・月額課金(9.99ユーロ)で1日100素材ダウンロード可能
・無料だと1日10素材ダウンロード可能


写真AC/イラストAC

https://www.photo-ac.com/

・写真だけでなく、イラストの種類も豊富
・プレミアム会員(税込1,172円/月)は検索回数、ダウンロード回数無制限
・日本人系の素材が多い





個人的に使いやすい素材サイト

Adobe Stock(アドビストック):良質な素材が多い

https://stock.adobe.com/jp

月額は他のサイトに比べ高めですが、使いやすい素材が多い印象です。また、その月に使いきれなかったダウンロード数の余りは、翌月に繰り越されます。

Freepik(フリーピック):良質なベクター素材もダウンロード出来る

https://jp.freepik.com

イラストレーターやフォトショップを使う人にとっては、ベクター素材やPSD素材も豊富に存在しているため、かなり使い勝手が良いです。月額もそこまで高いわけではなく、それでいてプレミアム会員だと1日100素材ダウンロード可能という、実質無制限に近いダウンロードが可能です。

写真AC/イラストAC:画像サイズも選択でき、ダウンロード無制限

https://www.photo-ac.com

素材をダウンロードする際に、ものによっては画像サイズを選択することが出来ます。月額はそこまで高いわけではなく、プレミアム会員はダウンロードが無制限に出来ます。日本人素材が多く、とても使いやすいです。写真だけでなく、イラストACでは豊富なイラストが存在するため、意図としたアイコンやイメージイラストをとても見つけやすいです。


まとめ

今回は、LP(ランディングページ)制作で使えるおすすめの画像素材についてご紹介致しました。
素材選びは重要で、見た人に内容を連想させる様な素材が良いとされています。
自分が普段から使い慣れている素材サイトが複数あれば、こんな素材はここにありそうだなとイメージが出来るので、いくつかの素材サイトを併用してみるのがとてもオススメです。


その他、アイコン素材のおすすめサイトについて、こちらの記事でまとめ解説しておりますので、ご興味がありましたら是非参考にしてください。↓



以上、今回のまとめになります。
こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!