【成果報告】SEO対策として約70記事入れた後の約1年後の成果【Google検索5位以内が30件】



本記事の内容は、

・SEO対策で何記事くらい入れれば成果が出るのか知りたい
・SEO対策し始めてから約1年後にどうなっているか知りたい
・どうやって順位を上げるのかを知りたい


こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

【成果報告】SEO対策として約70記事入れた後の約1年後の成果【Google検索5位以内が30件】

※当記事の内容は、2022年2月時点のものになります。






SEO対策として約70記事入れた後の約1年後の成果


結論として、このような結果になりました。

Yahoo順位:5位以内表示31件
Google順位:5位以内表示30件
BING順位:1位11件・5位以内40件

※全てのキーワードを調査出来た訳ではないので、まだ順位に入っているキーワードもあるかもしれません。

画像でもお見せいたします。
※クリックで大きく表示できます。

SEO順位結果 1/6
SEO順位結果 2/6
SEO順位結果 3/6
SEO順位結果 4/6
SEO順位結果 5/6
SEO順位結果 6/6





SEO対策を始めた時期と更新頻度


当サイトにブログ記事を本格的に入れ始めたのが、2020年11月になります。
そこから2日に1回や3日に1回ペースで更新していき、2021年4月に70記事を超えました。

そこからブログ更新はほぼ止まり、現在に至ります。

2020年11月:2記事
2020年12月:21記事
2021年1月:23記事
2021年2月:5記事
2021年3月:6記事
2021年4月:16記事



どんな記事を中心に書いて来たのか


当サイトでは、LP制作関連のキーワードを上位表示させるため、ロングテールキーワードを中心に攻めました。

※ロングテールキーワードとは、キーワードをかけ合わせた複合的なキーワードのことです。
例えば「LP制作 デザイン」「LP制作 ファーストビュー サイズ」など複数のキーワードを併せたものです。

普通に「LP制作」で順位を取りに行くのは、競合が強いのでなかなか順位を上げづらいですが、ロングテールキーワードを狙いに行けばLP制作に関連したキーワードで順位を上げることができます。


じわじわと表示され始め、一気にグンと伸びた


記事を更新して最初の半年くらいは全く記事が見られませんでした。
2021年7月あたりからグラフが急に伸びているのがわかります。


巷で言われている様に、Googleから評価を得るためにはどんなに良質な記事を書いても、半年くらいは伸びるまでに時間がかかるということですね。

最初に成果が出ずに諦めたくなる気持ちは痛いほど痛感させられました。
しかし、きちんとロングテールキーワードを狙いつつ記事を書いて行くこと、読者が何を求めているかを意識して書いていくことで徐々に成果へと繋がりました。


それでも本来、最低100記事は書けと言われている


SEO関連のことを調べていると、最低でも100記事はサイトに入れるべきと書かれていることがある。

100記事を書くことで、いくつかの記事がようやく見られ始めたり、単純にライティング力が向上するといった恩恵が得られるからということだ。

このサイトも100記事入れていたら、もう少し様々なキーワードで順位が上がっていたことだろう。

しかし、ロングテールキーワードを攻めるとなると主軸となるキーワードに絡めなければいけないため、書ける記事も徐々に狭まってくる。

いわゆる”特化ブログ”と言われる特定ジャンルに特化して書くブログは、ざっくばらんに様々なことを取り上げて書く”雑記ブログ”に比べると伸びやすい傾向だが、専門的なことを書けるだけの知識や経験が必要になる。


これからの方向性のお話し


LPに関連するキーワードでこれまでブログを書いてきた。

もちろん全てのキーワードを網羅出来た訳ではないので、記事として取り上げられそうなことがあった際は、書いていくかもしれない。

ただ、今後はもう少しWeb集客やWordPressの記事も増やして、そちらの方面でも順位を伸ばしていけたらと思う。

競合が強いのは言うまでもないので、いかにブルーオーシャン的なロングテールキーワードを見つけられるかが鍵となりそうだ。


まとめ



今回は、SEO対策として約70記事入れた後の約1年後の成果報告をテーマに取り上げました。

SEO対策で記事を入れていたときの自分もまさに、「ブログ 50記事 どれくらい見られる」とか調べていたので、過去の自分に報告している様な感じですね。

少しでも本記事が、SEO対策でブログを頑張っている人に有益な情報となれば幸いです。

こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!



【この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています】

>> SWELLは簡単にカスタマイズ可能でデザイン性抜群、そしてSEOにも強い最強WordPressテーマである