【エステ】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント


本記事の内容は、

・エステLPの役割を知りたい
・エステLPの制作ポイントを知りたい


こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

【エステ】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント






エステLP(ランディングページ)の役割


エステにおける、LP(ランディングページ)の役割について理解することが、コンバージョンアップに繋げるためには重要です。

①エステを利用するメリットをユーザーに知ってもらう

LP(ランディングページ)を訪問したユーザーに、エステを利用するメリットを知ってもらわなければ、興味・関心に繋がりません。

ユーザーに興味を持ってもらい足を運んでもらうためには、エステの魅力・利用するメリット・利用後の変化などをアピールする必要があります。

利用するとどう変われるのかをユーザーに想起させられるかが鍵となります。

>>LP(ランディングページ)の役割とは?出来る事って何?分かりやすく解説!


②ユーザーをお問い合わせなどのコンバージョンへと繋げる

LP(ランディングページ)の主要な役割である、ユーザーをお問い合わせなどのコンバージョンへと繋げる役目となります。

エステLPの場合は、ユーザーに店舗へ足を運んでもらうことをゴールとして制作するのが目的と言っても良いでしょう。

ユーザーを上手くコンバージョンへと繋げるためには、LP(ランディングページ)のコンテンツをどう見せるか、コンテンツ設計(ストーリー設計)が重要になります。

>>【LP制作】LP(ランディングページ)に必要なストーリー設計を解説


エステLP(ランディングページ)制作の4つのポイント


エステLPを制作する際のポイントを解説していきます。

①ファーストビューが重要!イメージ写真を効果的に使う

ユーザーがLP(ランディングページ)に訪れた際、一番最初に見える部分がファーストビューになるため、最重要コンテンツとなります。

エステLPの場合、魅力的なイメージ写真がユーザーに良いイメージを想起させる上で大事になります。

ファーストビューに入れるものとして、お店のイメージ写真・人物写真・キャッチコピー・実績が挙げられます。

実績は、お客様満足度リピート率を見せるのが効果的です。

>>LP(ランディングページ)の売れるキャッチコピーの作り方を解説!


②お申し込みボタン周辺に、キャンペーン内容(無ければ、魅力的なパワーワード)を盛り込む

LP(ランディングページ)でコンバージョンへと繋げるためには、キャンペーン内容を軸とした設定にするのが不可欠です。

もし実施しているキャンペーンがない場合は、LP制作と同時に新しいキャンペーンを打ち出すのも良いでしょう。

例えばエステLPの場合、期間限定〇%OFF・割引クーポン・初回限定価格などが挙げられます。

キャンペーン以外にも、ユーザーにとって嬉しい魅力的なパワーワードをお申し込みボタン周辺に入れるのも効果的です。

例えば、今だけ・お試し価格・30日間完全返金保証・無料体験などが挙げられます。

>>【LP制作】コンバージョンUPに最も繋がりやすいボタンのカラーは?【5つのポイントも解説】


③お悩み訴求でユーザーの興味・共感を誘う

LP(ランディングページ)冒頭に設けられることが多い「お悩み訴求」は、鉄板要素の一つになります。

お悩み訴求ではユーザーの興味・共感を誘い、「自分にも関係することだ」と思ってもらえることで、その先を読んでもらえる可能性が上がります。

具体的なお悩み訴求の提示方法として、箇条書き人物写真の周りに吹き出しで提示するパターンがあります。

どんなユーザーのどんな悩みに対して訴求していくかを見極めるためには、制作前にユーザーのターゲット(ペルソナ)を明確にする必要があります。

>>【重要】LP(ランディングページ)を制作する前に重要なターゲット設定について解説


④未来のビジョンを想起させる!お客様の声・成功体験談を入れる

ユーザーに興味を持ってもらうためには、ユーザーが抱えている悩みが解消する未来を見せる、あるいはイメージさせることが大切です。

エステを利用することで、綺麗になりたい・痩せたい・美しくなりたいなど、ユーザーが思い描く理想の姿があるはずです。

それを実際に叶えた人の成功体験談ビフォーアフター写真などを、LP(ランディングページ)で見せることが大事です。

実績やお客様の声を取り入れて、ここに行けば自分も変われるかもと思わせることが出来れば、コンバージョンに繋がりやすくなるでしょう。

>>【解説】LP(ランディングページ)にお客様の声を載せるメリット・信頼性順位






まとめ


今回の、まとめは以下になります。

エステLP(ランディングページ)の役割は、
①エステを利用するメリットをユーザーに知ってもらう
②ユーザーをお問い合わせなどのコンバージョンへと繋げる

エステLP(ランディングページ)制作における4つのポイントは、
①ファーストビューが重要!イメージ写真を効果的に使う
②お申し込みボタン周辺に、キャンペーン内容(無ければ、魅力的なパワーワード)を盛り込む
③お悩み訴求でユーザーの興味・共感を誘う
④未来のビジョンを想起させる!お客様の声・成功体験談を入れる


以上が、今回のまとめになります。

コンバージョンアップに向けて、ぜひ今回の内容を取り入れてみてください。

こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!