【ダイエット商品】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント


本記事の内容は、

・ダイエット商品LPの役割を知りたい
・ダイエット商品LPの制作ポイントを知りたい


こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

【ダイエット商品】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント






ダイエット商品LP(ランディングページ)の役割


ダイエット商品における、LP(ランディングページ)の役割について理解することが、コンバージョンアップに繋げるためには重要です。

①ユーザーに、この商品を利用すべき「メリット」を知ってもらう

訪問ユーザーに商品への興味を持ってもらい、購入へ進んでもらうためには、商品を利用すべきメリットを理解してもらう必要があります。

ダイエット商品の場合、使用する前後の比較・商品の効能・使用感などユーザーがメリットと感じる様な情報を与え、「自分にも成功できるかもしれない!」と思い込んで貰えることが大切です。


②ユーザーを商品購入へと誘導する

LP(ランディングページ)は、ある目的へとユーザーを誘導していくことが大きな役割です。
それが達成されることをコンバージョンと言います。

例えばダイエット商品の場合、商品購入・お問い合わせ・お申し込みなどがコンバージョンとして挙げられます。

LP(ランディングページ)を制作する際は、設定した目的を軸にコンテンツを作成していきます。

そのため、まずはLP(ランディングページ)を制作する目的を明確にしましょう。


ダイエット商品LP(ランディングページ)制作の4つのポイント


ダイエット商品LPを制作する際のポイントを解説していきます。

①【注意】薬機法(旧薬事法)を考慮したライティング

ダイエット食品・サプリ系のLP(ランディングページ)を制作する際に、一番注意すべきこととしては「薬機法(旧薬事法)」を考慮したライティングになります。

>>【気を付けるべき】LP制作において薬機法(旧薬事法)に抵触しない方法

薬機法に触れてしまうと、広告審査に落ちてしまうといったことが起こります。
商品をアピールしたい気持ちから、思わぬ落とし穴に落ちてしまわない様に、薬機法についてきちんと理解しておくことが大切です。


②ファーストビューには、商品イメージがしやすい画像を使用する

ユーザーがLP(ランディングページ)を訪れた際に、一番最初に目にするのがファーストビューになるため、LPの中でも肝となる要素です。

ここで魅力を感じて貰えなければ、購入はおろかファーストビュー以下のコンテンツすら読んでもらえないということになってしまいます。

そうならない為にも、魅力的な商品写真(加工で明るくしたり、ハッキリさせる)や、実際に商品を使用しているモデル写真を貼ることで、まずは視覚的に魅力を伝えることができます。

画像と同じく重要なのは「キャッチコピー」です。
これは先程述べた、薬機法に注意することが大前提となります。

たった一つの優れたコピーだけで、人の心を動かし行動させてしまうほど、コピーは力があり重要な要素になります。

キャッチコピーの作り方について詳しく知りたい方は、下記記事を参考にしてください。
>>LP(ランディングページ)の売れるキャッチコピーの作り方を解説!

またファーストビュー内には、実績お申し込みボタンも入れていきましょう。


③お申し込みボタン周辺に、キャンペーン内容(無ければ、魅力的なパワーワード)を盛り込む

実施しているキャンペーンを軸として、コンバージョンに繋げていくのが効果的です。

例えばダイエット商品LPの場合、商品1セット増量プレゼント・LINE追加でクーポンゲット・今だけ〇円!などが挙げられます。

キャンペーン内容だけでなく、ユーザーがメリットに感じるパワーワードを盛り込むのも良いでしょう。

例えば、送料無料・初回限定・Web限定価格・期間限定などになります。

>>【LP制作】コンバージョンUPに最も繋がりやすいボタンのカラーは?【5つのポイントも解説】


④お客様の声や成功体験談をユーザーに共有する

利用者の声や成功体験談は、色んな説明をするよりも強力なコンテンツだったりします。

ダイエット商品LPに訪れたユーザーの中には、もう既にいくつか他の商品に手を出してはいるけど、効果がなかったという人もいると思います。
そういったユーザーは、どうせ今回も失敗するんだろうと悲観的になっているかもしれませんので、成功体験談を複数載せることで「またチャレンジしてみようかな」と思わせられたら購入してくれる可能性が高くなります。

ビフォーアフター写真や、モニターインタビューなども効果的です。






まとめ


今回の、まとめは以下になります。

ダイエット商品LP(ランディングページ)の役割は、
①ユーザーに、この商品を利用すべき「メリット」を知ってもらう
②ユーザーを商品購入へと誘導する

ダイエットLP(ランディングページ)制作における4つのポイントは、
①薬機法(旧薬事法)を考慮したライティング
②ファーストビューには、商品イメージがしやすい画像を使用する
③お申し込みボタン周辺に、キャンペーン内容(無ければ、魅力的なパワーワード)を盛り込む
④お客様の声や成功体験談をユーザーに共有する


以上が、今回のまとめになります。

ダイエット商品LPでは、購入を検討しているユーザーに対して、使用した後の明るい未来を想起させられるかがコンバージョンに繋がる鍵となります。
コンバージョンアップに向けて、ぜひ今回の内容を取り入れてみてください。

こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!