【整体院】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント



本記事の内容は、

・整体院LPの役割を知りたい
・整体院LPの制作ポイントを知りたい


本記事のテーマ

【整体院】LP(ランディングページ)制作の役割&ポイント






整体院LP(ランディングページ)の役割


整体院における、LP(ランディングページ)の役割について理解することが、コンバージョンアップに繋げるためには重要です。

①ユーザーに、この整体院を利用してもらう「メリット」を分かりやすく説明する

ユーザーの興味関心を引くためには、様々な整体院がある中で、この整体院を利用すると「どんなメリットがあるのか」を知ってもらうことが大切です。

具体的には、どのような治療を行っているのか・営業時間は何時までなのか・施術をしてどれくらい良くなるのか、などユーザーが知りたい情報・メリットを分かりやすく説明すると良いでしょう。


②ユーザーを来院へと誘導する

LP(ランディングページ)における本来の役割である、ユーザーをある目的へと導く(コンバージョン)のも大きな役割です。

整体院LPの場合、来院・お申込み・お問い合わせ、などの目的に沿ってコンテンツを作成していきます。

参考として、整体院LPは新規顧客の獲得を目的として制作される場合が多いとされています。

LP(ランディングページ)を制作する前には、ターゲット(あるいはペルソナ)設定が重要とされています。
>>【重要】LP(ランディングページ)を制作する前に重要なターゲット設定について解説



整体院LP(ランディングページ)制作の4つのポイント


整体院LPを制作する際のポイントを解説していきます。

①ファーストビューには、整体院の雰囲気が伝わる写真や魅力的なキャッチコピーを載せる

ユーザーがLP(ランディングページ)に訪れて最初に目にする部分がファーストビューになります。

ここで、どんな雰囲気の整体院なのかイメージを想起させられる写真を載せると良いでしょう。
また、実際に施術している写真などを載せるのも、ユーザー視点ではイメージが湧きやすく興味を引きやすいでしょう。

キャッチコピーもとても重要です。
例えば、どんな方に向いているのか・どんな整体を行うのか、どう改善されるのかなどを分かりやすく伝えられるコピーが良いです。

キャッチコピーの作り方に関しては、是非こちらの記事をご参考にしてください。
>>LP(ランディングページ)の売れるキャッチコピーの作り方を解説!

合わせてファーストビュー内に、実績・営業曜日/時間・電話番号・お問い合わせボタンなども入れましょう。


②お申し込みボタン周辺に、キャンペーン内容(無ければ、魅力的なパワーワード)を盛り込む

お申し込み率を高めるために、ボタン周辺やファーストビューに実施しているキャンペーン内容を提示するのが効果的です。

例えば整体院LPの場合、初回施術割引・Web申し込み限定割引・クオカード・初回無料相談などをキャンペーンとして集客に繋げるのも良いでしょう。

もしキャンペーンが無い場合は、無料・限定・割引・期間限定など、ユーザーにとって嬉しいパワーワードをお申し込みボタン周辺に入れることもコンバージョンに繋がりやすくなる方法です。

>>【LP制作】コンバージョンUPに最も繋がりやすいボタンのカラーは?【5つのポイントも解説】


③お悩み訴求で、ユーザーの興味関心を引く

LP(ランディングページ)の鉄板要素とも言える「お悩み訴求」は、整体院LPにおいても有効です。

例えば「こんなお悩みありませんか?」から始まり、腰痛・肩こり・頭痛・筋肉疲労など患者が実際に抱えやすい悩みや、当院で解決できそうな悩みを充てて書くと良いでしょう。

5~10個程度のお悩み項目を箇条書きで上げて、序盤にユーザーの共感を誘い興味を抱いてもらえれば、更に下も読んでもらいやすくなります。

お悩み訴求は、LP(ランディングページ)を制作する前のターゲット(ペルソナ)設定が重要になります。
>>【重要】LP(ランディングページ)を制作する前に重要なターゲット設定について解説


④お客様の声を入れて、第三者の評価を見える形にする

実際に受けた人の感想を入れるのは、かなり信頼性の上がるコンテンツになります。

第三者の評価というのは、ユーザーがこの整体院を受けに行って問題ないだろうかという判断材料になるためです。

お客様の声は載せ方によって、信頼度が変わってきます。
>>【解説】LP(ランディングページ)にお客様の声を載せるメリット・信頼性順位

様々な施術パターンで載せると、より色んな方に当てはまるお客様の声にすることができるためおすすめです。






まとめ


今回の、まとめは以下になります。


整体院LP(ランディングページ)の役割は、
①ユーザーに、この整体院を利用してもらう「メリット」を分かりやすく説明する
②ユーザーを来院へと誘導する

整体院LP(ランディングページ)制作における4つのポイントは、
①ファーストビューには、整体院の雰囲気が伝わる写真や魅力的なキャッチコピーを載せる
②お申し込みボタン周辺に、キャンペーン内容(無ければ、魅力的なパワーワード)を盛り込む
③お悩み訴求で、ユーザーの興味関心を引く
④お客様の声を入れて、第三者の評価を見える形にする



以上が、今回のまとめになります。

整体院LPは施術内容だけではなく、雰囲気やイメージも大事になってくるので、全体的に清潔感のある作りにしましょう。
コンバージョンアップに向けて、ぜひ今回の内容を取り入れてみてください。

こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!