LP(ランディングページ)制作に必要なスキルとは?


本記事の内容は、

・LP(ランディングページ)制作に必要なスキルについて知りたい
・LP(ランディングページ)制作はどうやって学ぶ?
・LP(ランディングページ)が制作出来るようになるにはどれくらいの期間が必要?



こういった疑問やお悩みにお答えします。

本記事のテーマ

LP(ランディングページ)制作に必要なスキルとは?





LP(ランディングページ)制作に必要なスキルとは?


LP(ランディングページ)制作において最低限必要なスキルは以下になります。

・イラストレーターの操作スキル
・トンマナを意識したデザインスキル
・コーディングスキル (html&css)
・FTPソフトを用いたサーバーアップのスキル


これらは最低条件になります。

以下、順番に解説していきます。

イラストレーターの操作スキル

デザイン制作を行う際に、メインで使用します。
画像やテキストを思い通りの位置に配置させたり、影などの効果を適切につけるといった、操作方法を覚える必要があります。

思い通りの操作が一通りできるようになると、自分が制作したいものをある程度自由に制作できるようになります。
操作に慣れるまでは、早くて2週間~1ヵ月ほどかかります。


トンマナを意識したデザインスキル

トンマナ(トーン&マナー)とは、その業界にマッチしたカラーやフォントを使用してデザインの一貫性を持たせることを言います。

トンマナが合っていないと、全く見当違いのデザインになってしまい、競合他社に負ける可能性が高まります。

こちらの記事でも解説しています↓


コーディングスキル(html&css)

イラストレーターで書き出した画像を、インターネット上で見れる形にしていきます。
マークアップ言語と言われる、html&cssを使いコードを記述していきます。

今はレスポンシブデザイン(スマホ最適化)が当たり前の時代となっているため、レスポンシブデザインにするスキルも必要です。


FTPソフトを用いたサーバーアップのスキル

コーディングをして出来たファイルをサーバーにアップすることで、インターネット上で見れる様になります。その際、必要になるのがFTPソフトと呼ばれるものです。

こちらの記事で使い方について詳しく解説しています。↓



以上、最低限必要なスキルについての解説は以上になります。
続いて、どうやってこれらのスキルを学んでいけば良いのかを解説していきます。


LP(ランディングページ)制作はどうやって学ぶ?


いきなりですが、正直『独学』はおすすめしません
コーディングやイラストレーターのスキルは独学でも学ぶことが可能ですが、実際のデザインスキルに関しては、きちんとした講座を受講しプロの元できちんと売れるためのLP(ランディングページ)制作を学ぶ必要があると思っています。




8週間でLP(ランディングページ)制作に必要な超実践的なスキルを一気に学んだ、私の体験談


私は、現在フリーランスでお仕事をさせていただいております。
LP(ランディングページ)制作に必要なスキルやフリーランスとして必要なスキル、こういったものを8週間で一気に学びました。

どのようにこれらのスキルをたった8週間で学んだのかというと
『セールスデザイン講座』という講座を受講させていただきました!

フリーランス・起業家・経営者のために売れる・反応アップするセールスデザイン講座公式サイト↓

セールスデザイン講座:https://salesdesign-school.jp/


かなりハードな内容でしたが、たったの8週間でLP(ランディングページ)制作に必要な最低限のスキルを身に付けることができ、講座卒業後からは、そのままフリーランスとしてお仕事をさせていただいております。

もちろん、卒業してからも学ぶべきことは山ほどありますし、現在もまだまだ学ぶべきことはあります。
しかし、LP(ランディングページ)制作に必要なこれだけのスキルを、独学だと8週間で学ぶのはかなり厳しいと思います。

デザインスキルは、プロにきちんと見て添削して貰わないと、正解がないデザインでの独学は地図を持たずに山道をただひたすら歩き回る様なものです。

セールスデザイン講座は、きちんと最後まで頑張れる人にとっては本当に優良な講座だと断言できます。

講師を勤められる上野さんは、超凄腕のデザイナーです。この方が制作されたLP(ランディングページ)で、売上を伸ばし、救われた人は数知れません。

そんな方から、直々にデザインを添削して貰えるため、講座を終了した際には見違えるほどのデザインスキルが身に付いています。

私みたいにフリーランスになりたい、パソコンを使って好きな時間に仕事が出来る様になりたい、独立して会社に頼らずに生きていきたいといった想いがありましたら、セールスデザイン講座を強くおすすめします。

フリーランス・起業家・経営者のために売れる・反応アップするセールスデザイン講座公式サイト↓

セールスデザイン講座:https://salesdesign-school.jp/


まとめ


今回の、LP(ランディングページ)制作に必要なスキルのまとめは以下になります。

・LP(ランディングページ)制作に必要なスキルは、
-イラストレーターの操作スキル
-トンマナを意識したデザインスキル
-コーディングスキル(html&css)
-FTPソフトを用いたサーバーアップのスキル

・LP(ランディングページ)制作の独学はおすすめしなく、出来ればきちんとした講師のいる講座で学ぶべき
・セールスデザイン講座は、LP(ランディングページ)制作に必要な超実践的なスキルを最短8週間で学べるため、本気で挑みたい方にはおすすめ

以上が、今回のまとめになります。

LP(ランディングページ)制作を一から行おうとすると、必要なスキルは結構あります。

もし、あなたがLP(ランディングページ)制作をこういったスキルを得ずに作りたいと考えるなら、こちらの記事も是非参考にしていただけたら幸いです。↓



こちらの記事を最後まで、ご覧いただきありがとうございました!