LP制作に特化したセールスデザイナー

花海 智典(はなうみ とものり)


小学1年生の頃から野球を始め、高校3年生まで合計12年間ずっと野球をしていました。小中高と主将を務め、高校では夏の県大会でベスト16まで進みました。



小さい頃から習い事を結構やっていて、幼稚園の頃から書道や水泳、小学校に上がると英会話教室に通っていました。

書道は中学3年の頃まで行い、八段を取得いたしました。



また中学生の時に、野球部をしながら陸上にも出て、100メートル走にて3年連続東北大会、1年生の時は全国大会にも出場致しました。中学3年生の時には、その代の100メートル走において、記録として県一位となりました。



大学は、岩手大学の人文社会科学部へ進学いたしました。
単位は一度も落とすことなく、無事に卒業いたしました。


アルバイトも複数経験しており、カラオケ店員、某運輸会社の倉庫仕分け、コンビニ店員と経験いたしました。



大学卒業後、一番最初の就職は東京都内の某IT企業にて、Web系のシステムエンジニアとして就職いたしました。
未経験で大学の学びとは一切関係のない仕事を選択した背景には、スキルを身につけ、将来的には独立して仕事をしたいという思いがありました。



エンジニアという職業に厚い壁を感じ、5ヶ月余りで退職してしまいます。



その後は、工場の派遣を約1年5ヶ月ほど経験し、肉体労働で週5で一日12時間労働という過酷な時を過ごしました。
その中で、もう一度自分が本当にどうなりたいのかを模索し、たどりついた答えが独立でした。



派遣中に、セールスデザイン講座を知り、講座を受講するため派遣を辞め、プロセールスデザイナーの上野さんから直々に売れるデザインを8週間学びました。


講座終了後は、晴れて独立を果たしココナラや自社サイトからサービスを売り始め、現在では制作一本で仕事をしております。



私が学んだセールスデザインは、LP制作の肝である「売れる・反応アップ」を目的としたデザインであり、強みはそこにあります。
講師の上野さんは、実績多数の凄腕プロデザイナーであり、その方から直々にデザインの添削を受けました。


そのため、一般的なランディングページ制作のデザイナーさんとの差別化という点においては、売れるデザインを活かした制作が可能ということになります。
また、当サイトはワードプレスで制作しているため、ワードプレスでのLP制作も可能、もしくはオリジナルLPをワードプレスに設置することも可能です。


趣味は、ゲーム(今だとAPEXというFPSゲームや、スマブラという格闘ゲームにハマっております)や、釣り(海釣りがメイン)、歌うこと、読書(ビジネス書が多め)が挙げられます。


このコロナ渦というご時世において、ネットでの集客・販売は今まで関係がないと思っていた方でも、目を向けるべきものとなってきております。


LP(ランディングページ)の強みとしては、制作してすぐにネット広告(Yahoo!やGoogleの検索広告)に出せば、ユーザーに見られることが出来るという点です。


一般的なサイトだと、検索順位に影響するSEO対策にかなり時間と労力がかかりますが、LP(ランディングページ)の場合、広告を使えばすぐに見られるので、早く効果を出しやすいのが特徴です。(※もちろん効果を出すためには、運用する中での、改善・最適化は欠かせません)


今一度、ネットを活用した集客方法を検討してみてはいかがでしょうか。


\セールスデザインを学んだ私が、御社のビジネスを全力でサポートいたします!/